第61回日本リウマチ学会総会・学術集会

 発表者の皆様へ

更新日 2017年2月8日

発表についてのご案内

1. 発表者の皆様へ

1.1 口演発表のセッション記号

  セッション名 発表No.
PL =Presidential Lecture(会長講演) 例)PL
RS =Representative Session(特別講演) 例)RS
S =Symposium(シンポジウム) 例)S1-1
EL =Educational Lecture(教育研修講演) 例)EL1
MTE =Meet the Expert(ミート・ザ・エキスパート) 例)MTE1
EUS =EULAR Session 例)EUS-1
SP =Special Program(特別企画) 例)SP-1
W =Workshop(ワークショップ) 例)W1-1
ICW =International Concurrent Workshop
(国際コンカレントワークショップ)
例)ICW-1-1
LS =Luncheon Seminar(ランチョンセミナー) 例)LS1
ES =Evening Seminar(イブニングセミナー) 例)ES1
ACL =Annual Course Lecture(アニュアルコースレクチャー) 例)ACL1
ACL-LS =Annual Course Lecture Luncheon Seminar
(アニュアルコースレクチャーランチョンセミナー)
例)ACL-LS

1.2 ポスターセッション記号

P =Poster Session・English Poster Session 例)P1-1

1.3 発表時間一覧

シンポジウム 座長の指示に従ってください
教育研修講演 講演50分 質疑応答10分
Meet the Expert 60分
ワークショップ
International Concurrent Workshop
口演7分 質疑応答3分
ポスターセッション
English Poster Session
発表者の方は、セッション時間に各自のポスター前にて質疑応答に備えてください
アニュアルコースレクチャー 講演50 分 質疑応答10 分

1.4 口演発表及びPC受付について

1) 口演は、パワーポイントでの発表のみといたします。スライド、OHP、ビデオでの発表はできません。

2) ご発表の60分前(早朝の場合30分前)までにPC受付まで発表データを保存したメディアをご持参ください(バックアップは必ずご持参ください)。なお、ご発表の前日でも受付できます。

【学術集会にてご発表いただく場合】

受付場所 福岡国際会議場 2F ホワイエ
受付時間 4月20日(木) 7:00-18:00
4月21日(金) 7:15-19:30
4月22日(土) 7:45-16:00

【アニュアルコースレクチャーにてご発表いただく場合】

受付場所 福岡国際会議場 3F(ACL控室)
受付時間 4月23日(日) 7:30-16:00

3) ご発表の際は、演台に準備したモニター、キーパッド、マウスが用意してありますので、操作は演者自身でお願いします。

4) 発表データは、USBフラッシュメモリーでご持参ください。トラブルを避けるため、必ずバックアップメディアをお持ちください(CD-R、MO、FD、ZIP、DVDなど他のメディアは受付できません)。

5) データは、学会が用意するサーバーに一旦コピーいたしますが、ご発表後は運営事務局が責任を持って一括消去いたします。

1.5 データ作成上の注意

1) 会場でご利用いただけるパソコンはWindows です。

※ アプリケーション:Microsoft office PowerPoint 2007 ,2010 ,2013 ,2016

※ 対応OS:Windows 7

2) フォントは文字化けを防ぐため下記のOS標準フォントをお使いください。

日本語……MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝

英 語……Arial、Arial Black、Century、Century Gothic、Times New Roman

※ Mac OSで作成されたスライドは、Windows OSでの動作確認を必ず行ってください。

3) 画面の解像度はXGA(1024×768)でお願いします。

4) データファイル名は「セッション記号」- 「発表順番」- 「氏名」をつけてください。

例1 W1-2-○○○○ 例2 S1-2-△△△△

5) PC受付での大幅なデータ修正はできませんのでご了承ください。

6) プレゼンテーションの他のデータ(静止画・動画・グラフ等)をリンクさせている場合は、必ず元のデータも保存していただき、事前に動作確認をお願いいたします。

※ 動画データを使用の場合は、Windows Media Playerで再生可能であるものに限定してください。

  (WMV形式を推奨いたします)

※ お持込データは、作成に使用されましたパソコン以外でも必ず動作確認してください。

7) メディアは、ウィルス定義データを最新のものに更新された状態のセキュリティーソフトで、メディアにウィルスが感染していない事を確認の上お持込ください。

8) 発表者ツールは、原則として使用できません。

1.6 Macintoshでプレゼンテーションをご希望の場合(ノートパソコンをご持参ください)

1) PCの持ち込みは原則なしとさせていただいておりますが、Macintoshでのプレゼンテーションをご希望の方は ノートパソコンをお持込ください。

2) PC受付にてノートパソコンから外部モニタに正しく出力されるか確認してください。

3) 会場でご用意するPCケーブルコネクタの形状はD-sub 15pinです。この出力端子を持つパソコンをご用意いただくか、この形状に変換するコネクタを必要とする場合には、必ずご用意ください。

4) バックアップ用データをUSBフラッシュメモリーでご持参ください。

5) パソコンのACアダプターは必ずご用意ください。

2. 演題発表をされる皆様へ利益相反(COI)開示のお願い

学術集会及びアニュアルコースレクチャーで講演 · 発表される方は、利益相反の有無にかかわらず、利益相反について申告する必要があります。詳細は利益相反ページでご確認ください。

スライド見本(PPT)

掲示するスライドはスライド見本に準じて作成し(スタイルの変更は可)、発表時に筆頭演者の利益相反状態について必ず掲示するようお願いいたします(口演の場合は1枚目、ポスターの場合は最後)。
尚、詳細につきましては日本リウマチ学会公式ホームページをご覧ください。

日本リウマチ学会における事業活動の利益相反に関する指針

利益相反Q&A

利益相反に関するお問い合わせ
一般社団法人 日本リウマチ学会
E-Mail:gakkaih@ryumachi-jp.com
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-22-16 第2オカモトヤビル9階
TEL:03-5251-5353 / FAX:03-5251-5354

3. 座長の皆様へ

発表時間、質疑応答時間を厳守し、円滑な運営にご協力をお願いいたします。
セッション開始5分前までには会場最前列の次座長席にお越しいただき、進行係にお声掛けください。

4. ポスターセッションについて

1) ポスター貼付時間内に、ポスター会場(福岡国際センター)にて、ポスターを貼付してください。

2) ポスターパネル貼付けスペースは縦190cm、横90cmです(下記図をご参照ください)。

3) 演題名、所属、演者名はご準備ください。演題番号は事務局にて準備致します。

4) ポスターセッション開始10分前までには、演者用リボンを着用し、各自のポスター 前に待機してください。

5) ポスターセッション時間内は、各自のポスター前で質疑応答に備えてください。

6) ポスターは各日貼り替えとなります。ポスターセッション終了後、ポスター撤去時間内に必ず撤去してください。撤去時間終了後、会場に残ったポスターは事務局で処分しますので予めご了承ください。

【ポスター:各種時間】

セッション 日にち 貼付 発表 撤去
ポスターセッション1 4月20日(木) 8:00-10:10 13:20-14:40 15:30-17:00
ポスターセッション2 4月21日(金) 8:15-10:30 12:45-14:05 17:00-18:20
ポスターセッション3 4月22日(土) 8:20-10:30 12:50-14:10 16:00-17:20